好きだけど別れる男性心理とは?好きだけど別れた後の復縁は可能?

 

 

「好きだけど別れる男性の心理がわからない。本当は嫌いになったってこと?」

 

好きな人ができたのであればともかく、好きだけど別れたいと言われるとモヤモヤしてしまいますよね。

 

好きだけど別れるといって綺麗に別れるために言ってるだけで、彼の本心は違うんじゃないか。

 

このように感じてしまう方も多いでしょう。

そもそも好きなのであれば別れる必要なんてありません。

 

そこで今回は、好きだけど別れる男性心理について詳しく取り上げていきます。

 

さらに、このケースで元彼と復縁できる可能性はあるのかもお話ししていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

好きだけど別れる男性心理は?好きだけど別れなきゃいけない本当の理由

好きだけど別れる男性心理とは?好きだけど別れた後の復縁は可能?

 

好きだけど別れるというのは、とてもずるい言葉ですよね。

 

好きだけど別れる男性心理はこのような場合があります。

  • 綺麗に別れるための理由づけ
  • 本当に好きだけど、結婚願望がない
  • 転職や留学などで寂しい思いをさせるから

 

「好き」なんて言われると復縁のチャンスがあるように感じて、いつまでも待ってしまいます。

このまま復縁を期待して彼を待っていても良いのでしょうか?

 

まずは好きだけど別れる男性心理について、それぞれ詳しくお話ししていきます。

 

①:結構ある!綺麗に別れるための理由づけ

 

好きだけど別れる男性心理は、「綺麗に別れるための口実」ということも少なくありません。

「友達として仲良くしよう」とか「人としては好き」と似たような感じですね。

 

つまり、恋愛対象としては見られなくなってしまったということ。

でも本当の理由を言ってあなたを傷つけたくないし、悪者になりたくないためにこのように言ってくるのです。

 

なので、「好きだけど」の「好き」の部分を真に受け過ぎるのは、あまりおすすめできません。

彼の本心は別れを切り出される前の態度や言動から見極めましょう。

 

最近ちょっと態度が冷たくなっていたし、会う頻度が昔よりも減っていた。

このような予兆があった場合は、彼があなたに冷めてきた可能性が高いでしょう。

 

なので、彼の言う「好きだけど」というのは、恋愛対象としてではなく、「人として好き」という意味なのです。

彼が今までどのような振る舞いをしていたのか、よく思い出して本心を考えてみてください。

 

②:本当に好きだけど、結婚願望がない

 

好きだけど別れると言う男性心理の中には、「結婚願望」がないから別れを選ぶということもあります。

彼の「好きだけど」という言葉に偽りはなく、心ではあなたのことが本当に好きな状態なのです。

 

でも、「仕事に集中したい」「家庭を持つ自信がない」など、様々な理由から結婚できないと判断することも。

つまり、女性には年齢や婚期の関係もあるので、それを思って身を引こうとしているのです。

 

彼女が結婚を意識しているけど、結婚をまだ考えられないというのが男性心理ですね。

あなたのことが本当に好きだから、彼はあなたに幸せになってほしいんです。

 

でも、結婚願望がないまま付き合い続けたら、彼女の幸せを自分が奪ってしまうと気づいたのでしょう。

だったら婚期を逃してしまう前に別れて、あなたに幸せになってもらいたいと思ったのかもしれません。

 

好きだけど別れるという言葉には、そんな思いやりが込められている可能性もあるのです。

ただ、こちらとしては彼がいいわけですから、「好きなら幸せにしてよ」という感じですよね。

 

③:転職や留学などで寂しい思いをさせるから

 

転職や転勤、留学などで遠距離になるため会えなくなってしまう。

その場合も、好きだけど別れるという決断をする男性が少なくありません。

 

お互いに好きだけど、頻繁に会えなくなって寂しさで辛くなる前に別れようということです。

 

この場合、好きという気持ちは間違いない。

ただ、会えない辛さを考えると「今のうちに別れた方がいいのかも」と思っているのが男性心理です。

 

遠距離恋愛に不安を感じている人、近くに恋人がいないとダメな人が別れを選びがちですね。

 

それでも彼からすごく愛されている実感がある場合、彼は本気で別れたいと言っているわけではないかもしれません。

 

もしかしたらあなたの気持ちを確かめたくて、あなたの様子をみている可能性もあります。

あなたから「離れていても大丈夫だよ」と言ってほしいだけかもしれません。

 

好きだけど別れた男性と復縁する方法とは?彼を後悔させて復縁する

好きだけど別れる男性心理とは?好きだけど別れた後の復縁は可能?

 

結論から言えば、好きだけど別れるという男性と復縁できる可能性は十分にあります。

なぜなら好きだけど別れるというのは、好意を持っている人にしか使わないからです。

 

たとえ建前だとしても、この言葉が使われる時点で好意的に思われていることは間違いありません。

「あなたを傷つけたくない」という男性の気持ちがうかがえます。

 

つまり、あなたは元彼がそこまで気を遣う特別な存在であるということです。

だからこそ、あなたがやり直したいと思えば十分に復縁できる可能性はあります。

 

では、どうすれば復縁できるのでしょうか?

大事なのは、彼に別れたことを後悔させることです。

 

男性は元カノが自分と付き合っていた頃よりも綺麗になっていると、復縁を意識するようになります。

 

「なんかすごい可愛くなってる。それに毎日充実していて楽しそう」

 

このように元彼に思わせて、別れたことを後悔させましょう。

そのためにもまずは冷却期間をしっかり置いて、自分磨きに力を入れてください。

 

「別れなきゃ良かった」「他の男に取られたくない」と思わせて、もう一度彼に関心を持ってもらう。

これが復縁には一番大切なのです。

 

特に、彼が結婚願望がないという心理から別れを決断を下した場合、その決断を覆すために相当な努力が必要になります。

 

彼が「結婚しないと他の男に取られる」と思えるよう磨き上げて、別れを後悔させてやりましょう。

 

たとえば、家事を一通りこなせるようになる、経済的に自立する、相手に依存しすぎない。

そんな精神的な成長も必要になります。

 

また、長年付き合っているとマンネリになって別れる場合もあるでしょう。

その場合は、新鮮な雰囲気を感じさせることがポイントです。

 

男性は見た目も重視しているので、メイクやファッションを工夫してドキドキさせてみてください。

自分が一番可愛く見えるものを見つけると、自分自身の気持ちも前向きになれますからね。

 

そして、3ヵ月~半年程度の冷却期間を置いて、自分磨きを十分にしたら連絡を取ってみましょう。

その頃にはあなたの悪い印象もリセットされているので、彼からの返事も来やすくなっているはずです。

 

誕生日のお祝いLINEを送ったり、共通の友達との飲み会に誘ったり、自然な形で連絡を取るのが理想的です。

もしも彼の反応が良かったら連絡を続けつつ、相談を口実に電話してみることをおすすめします。

 

電話の方が彼の気持ちを察知しやすいですし、盛り上がった時にご飯などの約束をしやすいですからね。

この時、彼と連絡をできるようになって嬉しいからといって、いきなり連絡頻度を多くするのはNGです。

 

この時点では、彼はまだあなたのことを「いい友達」としか思っていない可能性が高いでしょう。

あなたが復縁したい気持ちを出し過ぎてしまうと、彼が警戒して引いてしまうことがあります。

 

そして再会する時には、これまで自分磨きをしてきた成果を発揮するチャンスです。

「わ、可愛くなってる!」と彼に思わせたらあなたの勝ち。

 

彼の悩みを聞いたり、励ましてあげることで、彼はますますあなたに夢中になってくれるはずですよ。

最初の再会では、いきなり「復縁」ではなく、次も会いたいと思ってもらえるようになりましょう。

 

そうすれば、自然と距離も縮められるようになるし、次の約束も取り付けやすくなりますよ。

また、彼からも好意を感じるようであれば、自分からも好意のサインを出していきましょう。

 

こちらからサインを出していくことで、彼もアプローチしやすくなるはずです。

そうすれば、あなたが告白をするまでもなく、彼の方からあなたに復縁を提案してくるかもしれませんよ。

 

まとめ

好きだけど別れる男性心理とは?好きだけど別れた後の復縁は可能?

 

好きだけど別れるという男性の心理は人によってそれぞれです。

綺麗に別れるための口実にしている人もいれば、彼に結婚願望がないからかもしれません。

 

でもどのケースであっても、あなたに好意的な気持ちを持っているのは確かです。

好きだけど別れるという言葉は、好きではない人には使わないからですね。

 

そういう男性と復縁できる可能性は十分にあります。

なので復縁を望んでいるのなら諦めることはありません。

 

冷却期間を置いてしっかり自分磨きをして、元彼に別れたことを後悔させる。

そのためにも、付き合っていた頃よりもいい女になってやりましょう。

あなたの復縁がうまくいくことを祈っています。

 

 

おすすめの記事