別れて1年の男性心理は?別れて1年の男性心理の変化と復縁する方法

 

「別れて1年だけどやっぱり彼が好き。元彼はどんな気持ちなんだろう。復縁なんて無理かな」

 

別れて1年たっても元彼を忘れられないということがあります。

ただあなたが復縁したいと思っても、元彼の気持ちを考えると不安になりますよね。

 

別れてから一年たった男性心理は、どんな状態なんでしょうか。

 

確かに一年もすれば元彼の環境も変わり彼女がいるかもしれませんが、復縁の可能性はゼロではありません。

 

男性心理を把握しておけば、1年してどんな状況だとしても復縁の可能性はゼロではないのです。

実際に、女性からの復縁は男性からの復縁よりも遥かに簡単です。

 

今回は、別れて1年の男性心理の変化と復縁する方法についてお話ししていきます。

 

別れて1年たってもまだ好きな彼、忘れられない元彼へ連絡する方法についてもご紹介していきますので、

ぜひ参考にしてみてください。

 

別れて1年の男性心理とは?別れて1年経つまでの男性心理の変化!

別れて1年の男性心理は?別れて1年の男性心理の変化と復縁する方法

 

別れて1年たつと、男性心理はどのように変わるのでしょうか。

 

ここでは、別れて1年経つまでの男性心理の変化を次の節目ごとにご紹介していきます。

  • 別れた直後の男性心理
  • 別れて1ヶ月後の男性心理
  • 別れて3ヶ月後の男性心理
  •  別れて半年の男性心理
  •  別れて1年の男性心理

 

実際、復縁には連絡を取らない冷却期間が必要です。

その冷却期間は別れた状況や事情、感情の深さなどでベストなタイミングが変わります。

 

いずれにしても2人が冷静になった時でないと、復縁は難しいものなのです。

その場の勢いで復縁をしても、同じことの繰り返しとなりやはり上手くいきません。

 

まずは、別れて1年までの男性心理をそれぞれの節目ごとに理解して、あなたにとってベストな状態を見極めてみましょう。

 

別れた直後の男性心理

 

別れたばかりの頃、男性はまだ感情的で冷静ではありません。

 

元カノとケンカ別れなど激しい感情のまま別れたのならそれは当然のことです。

でも話し合って別れたり、一見穏やかに見えたとしても冷静とは言い難いんです。

 

なぜなら男性は、別れたことを気にしてないような平気な態度をとることがあるからです

でも内心は元カノに対して、嫌悪感や距離をあけたい気持ちを持っていることも多々あります。

 

また、別れた直後は別れたという実感がない時期でもあります。

いずれにしても、別れた直後は復縁を迫ったりしつこく連絡しない方がいいでしょう。

 

別れて1ヶ月後の男性心理

 

別れて1ヶ月ぐらいたつと、男性は別れたことを実感してきます。

実は男性は女性と違い別れてすぐはあまり寂しさを感じません。

 

まずは彼女から解放されたことで自由を身に沁み、ひとりの時間を楽しみ始める時期です。

 

男性は女性ほど恋愛重視ではないので、彼女がいることで束縛を感じる人も多いものです。

なので、好きなときに好きなことをやって自由を満喫できることは、ストレスフリーな状態といえます。

 

ひとりの時間が充実しているため、仕事にも思いっきり集中できているはず。

また、好きな趣味などの時間もできて満足しているのでしょう。

 

ただ、別れて1ヶ月ぐらいはそろそろ別れたことを実感してる頃でもあり、少しずつ寂しさもあるはずです。

 

でも、もし元カノへ不満があって別れたのなら、まだ元カノにマイナスな印象が残っている可能性もあります。

 

別れて3ヶ月後の男性心理

 

別れて3ヶ月ぐらいになると、ひとりでいる事が寂しくなっている時期です。

この頃になると、その寂しさから元カノに連絡をする男性も少なくありません。

 

また、ひとりの寂しさから新しい出会いを求めることもあります。

社交的な人なら積極的に出会いの場に参加してるかもしれませんね。

 

元カノへの嫌悪感があって別れた男性も、別れて3ヶ月ぐらいはそのマイナスな気持ちはなくなってくる頃です。

 

嫌な思い出があったとしても、少し冷静になって考えることができる時期といえます。

 

「別れた時に冷たくしすぎたかも」

「言い過ぎたかも」

「今思えば、彼女といい付き合いができてたのかも」

 

そんな風に過去を客観的に振り返ることができます。

だから、この頃に元カノから連絡があると優しくできるし、受け入れやすい心理状態なのです。

 

ただいきなり復縁とまでは考えられないでしょう。

なので、元カノからの連絡から復縁の意図を感じたら引いてしまう可能性があります。

 

また、新しく出会った女性と元カノを比べてしまうなど、心の隅に元カノがいる時期です。

 

別れて半年の男性心理

 

半年もすれば、完全に元彼の気持ちは落ち着いています。

元カノとのこともかなり冷静に見えるので、男性は付き合いを分析し始めることもあります。

 

いい思い出も悪い思い出も、いい経験だったと納得できる時期ですね。

なので、もちろん元カノへのマイナスな印象もありません。

 

元カノがいない生活が当たり前になっていますが、この時期に元カノから連絡があっても動揺はなく、自然に受け止められます。

 

むしろ、元カノに未練を感じ始める男性も少なくありません。

 

「別れて落ち着いたら元カノの存在の大きさを感じた」

「新しい彼女と付き合ったけど、元カノの方がいいと思ってしまった」

 

など、別れたことを後悔することも。

男性は別れた直後は復縁なんてあり得ないと思ってても、時間がたつと割りと元カノに未練を持つんです。

 

元カノが気になってくると、復縁もひとつの選択だと考えられます。

 

別れて1年の男性心理

 

別れて1年ぐらいたった頃は、男性にとって元カノは完全に過去の人です。

元彼はかなり冷静になり、あなたとの付き合いを考えられるようになっているでしょう。

 

「男性は過去の女性を頭の中のフォルダに名前をつけて別々に記憶する」なんて言われています。

 

だから、男性はいつまでたっても元カノを忘れることはありません。

それに時間がたつと男性はこの記憶のフォルダの女性を美化し始めるんです。

 

なので、ケンカ別れをした元カノのことも、美化して自分にとっては良い経験だったなと思えるようになったり。

いい付き合いができていた元カノなら、もっと美化して思い出したりします。

 

では、この時期に元カノから連絡があったら、男性はどう思うのでしょうか?

元カノが前よりもいい女になっていたら、男はかなり気になります。

 

「あれ、こんなにイイ女だったけ?」

「前よりもキレイになっている」

「自分と別れてから何があったんだろう」

「他にオトコができて良い恋愛しているのかな」

 

こんな風に彼があなたを新鮮にみることができたら、当然、復縁だって意識し始めます。

 

これは冷却期間があったから、過去にとらわれずに元カノの魅力に改めて気づけたということです。

 

冷却期間がなければ、このような感覚は難しいかもしれませんね。

会わない時間があればあるほど、人は相手に想像力を掻き立てられますから。

 

別れて1年たってもまだ好き!忘れられない元彼へ連絡する方法とは?

別れて1年の男性心理は?別れて1年の男性心理の変化と復縁する方法

 

元彼と別れて1年もたてば、お互いの気持ちは落ち着いていますよね。

あなたも元彼への気持ちが本物なのかどうか、散々考えて悩んだかもしれません。

 

それでも「やっぱり彼がいい」と思ったのなら、思い切って復縁を目指しましょう。

とはいえ、いきなり「復縁したい」と元彼に伝えるのは絶対にNGです。

 

それをされると男性は引いてしまいます。

まずは、元彼にさりげなく自然な形で連絡をしてみましょう。

 

その時に注意するのは、自然で明るく気楽な感じを意識し、重い雰囲気にならないようにすることです。

 

明るくサラッと、警戒しないような感じで連絡すると、彼も重く感じないのでおすすめです。

では、具体的に連絡する方法をご紹介していきます。

 

久しぶりの連絡はイベントを口実にしよう

 

1年ぶりに元彼に連絡をするのは緊張しますよね。

元彼にしてみれば突然の連絡で驚くだろうし、無視されてしまう可能性だってありますから。

 

どう連絡をしていいのかを迷ったらイベントを利用してみてください。

 

一般的に連絡をしてもおかしくない日、世の中の人が連絡を取り合う日に便乗してしまえば、気持ちも楽に連絡できますよ。

 

  • 元彼の誕生日
  • クリスマスの前後
  • 大晦日からお正月にかけて
  • 元彼が特別にしている日

 

これらのイベントの日は勢いで連絡ができますよね。

 

「おめでとう!」

「お元気ですか?」

「お世話になった人たちに向け、メッセージを送ってます」

 

など、誕生日のお祝いなどは誰からでも嬉しいし、不自然なことではありませんよね。

 

また付き合ってた頃、彼がこの日は特別と言っていた日があればその日でもアリです。

何か大切にしている日があれば、その日は特に連絡しやすいですよね。

 

ある女性は、元彼が昔飼っていた犬の命日に連絡をしました。

元彼が本当に可愛がってたことを知ってるので、純粋に言葉をかけたいと思い連絡をしたそうです。

 

そしたら元彼から返信がありました。

自然に近況報告をしたりして少しずつ関係を修復していき、ゆっくりとしたペースで復縁できたそうです。

 

何かのきっかけで関係を修復し、連絡を再開することは十分あり得ることです。

 

ただ、このようなお悔やみを伝える場合以外は、しっとりした文章は避けた方がいいですよ。

相手が返信しやすい明るい言葉を選びましょう。

 

暗く重くならないように、明るくサラッと前向きに。

 

元彼から返信がすぐになくても、既読になって数日してから返信がある場合もあります。

送信してからはしばらく様子をみましょう。

 

SNSを利用すると程よい距離感で近づける

 

程よい距離感で連絡を取るのにちょうど良いのはやはりSNSです。

まずは「いいね」からがいいかもしれませんね。

 

元彼の様子をみてコメントができると思ったら、思い切ってコメントをしてみましょう。

 

ただ、やはりこれも重くならないようにサラッと明るい内容を意識しないと、突然すぎて彼を警戒させてしまう可能性があります。

 

でも、あまり怖がり過ぎなくなくても大丈夫ですよ。

一年もたっているのだから、彼の気持ちもかなり落ち着いているはずです。

 

あなたを懐かしいとさえ思ってるかもしれません。

男性は別れた過去の女性をフォルダに保存するかのように心に残しています。

 

普段は忘れていてもそれを開いたらしっかりと思い出すはずですし、時間がたっているなら思い出は美化されています。

 

だからあなたに対しても、「懐かしいなあ」と思う確率が高いんです。

あなたからの連絡がきっかけになって、そこからまた連絡ができることもありますよ。

 

もし元彼からなにも反応がなかったとしたら、また少し冷却期間をおけば大丈夫です。

タイミングが悪かっただけと思って、前向きにとらえてください。

 

だから、簡単に諦める必要なんてまったくありません。

あなたが納得いくまで、できるところまで頑張りましょう。

 

復縁はネガティブにならず、前向きに明るくとらえることが一番大切です。

あなたが楽しみながら自分を磨き、元彼にその変化を感じさせていきましょう。

 

楽しみながら復縁を目指してください。応援しています!

 

別れて1年は復縁のチャンス!後悔しないために元彼と復縁を目指そう

別れて1年の男性心理は?別れて1年の男性心理の変化と復縁する方法

 

別れてから1年の男性の心理を時系列でみてきました。

これはあくまでデータに沿った 「こんな感じ」という一般的な男性心理です。

 

どの時期にどうなってるかなんて、人によって違うということを忘れないでください。

 

また、元彼と連絡を取る方法は、あなたができると思ったものを試すことをおすすめします。

もしあなたと彼にしか分からないことがあれば、それを優先にした方がいいかもしれません。

 

なぜかというと、世間一般ではなくあなたと元彼にしか分からない感情があるはずだからです。

それは、2人にしか分からないものだから大切にしてください。

 

ただ、復縁に焦りは絶対に禁物です。

 

初めて付き合う男女と違って復縁は過去がある2人の恋愛です。

当然、特別な気持ちがありますよね。

親愛の情だったり、憎しみあった嫌悪感だったり、愛おしいと思う情熱だったり。

 

それを他の人と比べることなんてできません。だからお互いの気持ちが落ち着く冷却期間が必要なんです。

 

ただ、その期間をあなたがどのように過ごすかで、復縁の成功率がかなり変わるはずです。

 

元彼があなたと久しぶりに会った時、あなたがどう変わっているかが大きく影響します。

前よりも魅力的になっていたら、その成功率はぐっと高くなりますよ。

 

男性は女性の外見を重視するのは確かなことです

なので外見をより磨くことは必須なのです。

 

でも、実は男性は本命の女性には外見以上に内面を求めることもあります。

だから、久しぶりに会った元カノが内面も魅力的になっていたら、より強く惹かれるはず。

 

ただ、できればあなたには、元彼のためだけにその努力をして欲しくないのです。

元彼のためだけにすれば、それは自分自身よりも元彼に依存しているということになります。

 

元彼以上に自分を大切にしてください。

あなたが自分らしくいられるために、自分だけの美しさに磨きをかけ復縁を目指してください。

 

もし元彼と復縁できなかったとしても、自分のために頑張ったあなたなら絶対に幸せになれます。

頑張れ!

 

まとめ

別れて1年の男性心理は?別れて1年の男性心理の変化と復縁する方法

 

別れて1年ぐらいたつと元彼の気持ちも落ち着き、復縁の可能性が高くなります。

復縁には、2人の気持ちが寄り添わないとできませんよね。

 

でも、必ずしも1年も必要なのかというとそうではありません。

あなたと元彼のタイミングはデータでは測れませんから。

 

元彼と復縁したいと思っているあなたにとって、1年という年月は不安との闘いかもしれません。

でも簡単に諦めないでください。

 

あなたらしく自分を磨いて、復縁するまでを思い切り楽しんでください。

自分を大切にして過ごしたあなたは、間違いなく魅力的な女性になっているはずです。

 

大丈夫!そんなあなたと会った元彼は、きっとその魅力に気づいてくれますよ。

あなたの復縁がうまくいくことを願っています!

 

 

おすすめの記事