後悔させる別れ方とは?復縁に繋がる別れ方!【LINE例文あり】

 

「彼を後悔させる別れ方ができれば復縁できるかも…でもLINEでなんて送ればいい?」

 

彼と別れたくないのに別れるとき、少しでも復縁できる可能性を残しておきたいですよね。

別れたあと彼にLINEをしたいけど、何て送ればいいのか分からないこともあると思います。

 

LINEで彼の心を揺さぶり「別れるんじゃなかったかも」そう思わせて復縁へ可能性をつなげましょう。

元彼に別れたことを後悔させ、もう一度彼の気持ちを取り戻せば復縁できますよ。

 

今回は、後悔させる別れ方とは?復縁に繋がる別れ方についてご紹介していきます。

また、彼にLINEを送る時のコツや、やってはいけないLINEの送り方もお話しするので、ぜひ参考にしてみてください。

 

後悔させる別れ方は別れたあとLINEの長文はNG!いい女の例文は?

後悔させる別れ方とは?復縁に繋がる別れ方!【LINE例文あり】

 

元彼を後悔させる別れ方は、別れたあとのLINEにコツがあります。

たとえば、このようなことはぜひ守って元彼にLINEを送りましょう!

  • 絶対にすがらない・長文・言い訳はダメ!
  • 「今までありがとう」の感謝の言葉を伝える
  •  彼の悪口や不平不満を言わない

     

    ではこれを踏まえ、男性を後悔させる別れ方を具体的にご紹介していきます。

    といっても、「この言葉を使えば男は後悔する!」というものではありません。

     

    耳で聞く話し言葉ではなく、LINEのように目で見る言葉は、時に人の心に強く残ります。

    だから、ちゃんと思いやりを込めてLINEをすることが一番大事なんです。

     

    そんなの当たり前と思うかもしれませんね。

    でも、別れた相手にそれをするのって意外と難しいんです。

     

    ただそれができれば、彼はあなたを「今思えばいい彼女だったな」と思う可能性が高くなります。

     

    逆に、LINEにあなたの思いを感情的に打って、そのまま送信するのはやめましょう。

    彼がどう思うのかを考えながら、丁寧に伝えることをおすすめします。

     

    とはいえ、これからお伝えする方法は、すぐに効果がでるものではありません。

    でも意外と男性はこういうことに弱く、ジワジワとあなたのことを思い出したりするんです。

     

    ではまずは、別れた元彼にLINEを送る時に、やってはいけないことからご紹介します。

     

    絶対にNGなコト!すがらない・長文・言い訳はダメ!

     

    別れた元彼に長文のLINEを送るのは絶対にNGです。

    男性はLINEをただの連絡用ツールだと思ってるので、実は長文のLINEが苦手です。

     

    なので、あなたから長文が送られてきたら、元彼は「重いな…」と感じるかもしれません

     

    女性同士は、LINEで世間話をするように他愛のない話から大事な相談事まで会話をしますよね。

    でも思い出してみてください。

     

    男性からのLINEは、とってもシンプルな文章だと思います。

     

    もちろん男だって、付き合う前や付き合い始めのころは、彼女に好かれようと頑張ってLINEをします。

    でも、付き合いが慣れてくると自然と文字数が少なくなるんです。

     

    実は、それが男にとっては当たり前であり自然な状態です。

    なので、元カノからLINEがきて画面に長文が見えると、「面倒くさい…」と引いてしまうこともあります。

     

    男性とはそういうものなので、長文LINEを送らないようにしましょう。

    元彼にちゃんと読んでもらうには、シンプルなぐらいがちょうどいいんです。

     

    それに、女性が長文になるのは感情的な言葉が多くなるときなので、別れのLINEでは言ってはいけないことを言い出します。

     

    「やっぱり別れたくない」

    「私の悪いところは全部直すから、もう一度考え直して」

     

    というような、別れたくないとすがっているか、言い訳が入っていることが多くなりがちです。

    もちろん、女性も冷静になればそれが良くないことは分かりますよね。

     

    でも、彼と別れたくなくて感情的になり、自分の文章を客観的にみれなくなると、つい言ってしまうものなのです。

     

    そうなると「これも伝えたいし、あの時の気持ちも伝えたい」と盛りだくさんになりますよね。

    その結果、長文になって元彼に大事な思いが伝わらない、そんなことになりかねません。

     

    せっかくのあなたの思いが伝わらないなんて、もったいないです。

    しかも、感情的な言葉やあれもこれもといった内容は、相手にマイナスな印象を残します。

     

    これを避けるには、LINEを打ち終えたら何回も読み返すことが大切です。

    • 同じことを繰り返し書いていないか
    • 自分よがりの文章になっていないか
    • すがるような言葉を使っていないか
    • できるだけ短い文章でまとめてあるか

     

    これらを意識して読み返し、勢いで送信しないようにしましょう。

     

    LINEの例文はこれ!「今までありがとう」の感謝の言葉を伝える

     

    別れを決めた女性からこれまでの感謝の言葉を伝えられたら、男はドキッとするものです。

     

    「今まで本当にありがとう」

    「あなたと付き合えて良かった」

    「たくさん困らせてごめんね」

    「私は本当にあなたのことが好きでした」

     

    これらは全てシンプルな言葉ですが、めちゃくちゃ強力です。

    自分が元カノにとって特別な男なんだと感じられ、男性の自尊心がくすぐられるんです。

     

    何より、別れ際にこんな言葉をかけられる女性ってなんか良いですよね。

     

    「本当は泣きたいし辛いし文句を言いたいのに、我慢して笑顔でいようとする女性」男性はこういう女性に本当に弱いんです。

     

    なので、こういった男の本音をくすぐらない手はありません。

    本当は別れたくない彼と別れるとき、このように今までの感謝の言葉と素直な気持ちを送りましょう。

     

    会って言えたらもっといい!でも無理なら「これが最後のLINEだから」といって送るのもアリです。

     

    とはいえ、振られた元彼に感謝の言葉を伝えるなんて辛くて難しいかもしれません。

    本当は彼に言いたいことがいっぱいありますよね。

     

    だとしても、今は形だけでも思っているフリでもいいので頑張って伝えてみてください。

    女性から感謝の言葉を言われて、イヤな気持ちになる男性なんていませんから。

     

    しかも男性が別れ話をする時は、「彼女に泣かれたらイヤだな」と思って気が重いし、正直言えば、ごねられたら面倒だなと思っています。

     

    でも逆に「今までありがとう」なんて言われたら、男性は罪悪感をもつはずです。

    なぜかというと「自分は彼女をこんなにも傷つけてしまったんだな」と心に残るからです。

     

    不思議なもので、別れた時に泣いてすがられる女性よりも、感謝を言われる女性の方がかなり気になる存在になります。

     

    傷つけてしまった罪悪感もありますが、引き際が良かった彼女への印象が良いのでしょう。

     

    とはいえ、男性は別れを決めた以上はそれで別れるのをやめたり、すぐに復縁をしようとはなりません。

    でも、最後の印象がいいので徐々に後悔し始めるため、かなり復縁しやすくなります。

     

    「LINEで今までの感謝を伝える」それが復縁のきっかけになる可能性もありますよ。

     

    彼の悪口や不平不満を言わない

     

    どんな別れ方だとしても、LINEで彼のことを罵ったり悪口を言うのは絶対にやめましょう。

     

    これは先に書いた、感謝の気持ちに反することでもあります。

    それに、LINEは後に残るため取り返しのつかないことになりかねません。

     

    例えば、別れ際にあなたが彼に感情的な言葉を言ったとしても、時間がたてば記憶から薄れていきます。

    でもLINEやメールは、消えずに残ってしまいますよね。

     

    もし後になって元彼が見直したら、その時の言葉がそのまま彼の目に入ってしまうんです。

    それは、あなたがどれだけ後悔しても消えません。

     

    言葉は冷静になって読み返すと、直接言われるよりも傷を受けることがあります。

    「LINEの言葉は残る」これを忘れないでください。

     

    それに、別れるからといって彼への不平不満をいったら、あなたの魅力を下げることになります。

    悔しさや怒りがあるのは当然ですが、一時の感情で行動をしたら必ず後悔をするものです。

     

    それは、元彼と復縁したいと思ったときに、大きなマイナスになりかねません。

    別れる時にどんな態度で、どんな言葉を言ったのかで、復縁の可能性が変わることもあるんです。

     

    もしあなたが「あんなこと言わなきゃ良かった…」と思ってるなら、長めの冷却期間を設けましょう。

     

    半年以上の冷却期間を設けて元彼の気持ちが落ち着くまで連絡をしない、その期間は自分磨きに励むのです。

    「言っちゃったんだからしょうがない」そう開き直って、前向きに復縁を目指しましょう!

     

    後悔させる別れ方とは?LINEで別れた後に復縁したいと思わせる!

    後悔させる別れ方とは?復縁に繋がる別れ方!【LINE例文あり】

     

    男性を後悔させる別れ方は、別れ際に良い印象を残せたかどうかで決まります。

    例えば、別れ際に彼女から別れたくないとすがられたら、男性はもっと冷めるので「別れて正解だった」と思われてしまいます。

     

    でも、揉めずにきれいに別れることができたら、男性はホッとするんです。

    つまり「もっと責められるかと思ったけど、冷静に話ができてよかった」と良い印象を残せたということですね。

     

    このように、別れた時の印象で元彼のあなたへの印象が変わってきます。

    当然、良い印象を残せば復縁の可能性は上がります。

     

    これを聞いて「泣いてすがっちゃった」「良い印象を残せてないかも」と思ったとしても大丈夫ですよ。

    まだ挽回するチャンスは全然あります。

     

    実は、別れた後のLINEであなたの印象を上げることができるんです。

     

    男性にLINEを送るときはコツがあり、あるポイントを押さえれば元彼の心に良い印象を残すことができます。

    それによって元彼を後悔させて復縁しやすくなります。

     

    元彼に別れのLINEを送ったら、いったん彼とは距離をおき連絡するのをやめましょう

     

    なぜかというと、男性は追いかけられるよりも自分で追いかけたい本能があるからです。

    なので別れた彼女から連絡が続くと、追いかけられている感じがして居心地が悪くなるんですね。

     

    実際、元彼の立場になって考えてみてください。

    彼だって悩みに悩んで、別れを切り出したのかもしれません。

     

    そのため別れてすぐは別れたことで解放感を味わい、すぐに復縁する気になんてなれません。

     

    でも、男性は2,3ヶ月たつと「そういえば、元カノ元気にしてるかな」と徐々に元カノを思い出します。

    そんな時、別れた時のあなたの印象が良いと当然もっと気になるはずです。

     

    そう、男性を後悔させるには、良い印象を残したあと追いかけるんじゃなく引くことが大切なんです。

    なので、別れのLINEを送ったら元彼に連絡しない冷却期間を設けてください。

     

    3ヶ月から6ヶ月の冷却期間を設け、元彼の気持ちがリセットされるのを待ちましょう。

    ただ、この期間を何もしないで待ってても当然ですが復縁はできません。

     

    この冷却期間にあなたがやるのは、とことん自分磨きをすることです。

    外見を磨くのはもちろん、内面を磨くためにも彼のことを考えない時間を作って思いっきり楽しむんです。

     

    自分を成長させる努力をして、女性としての魅力をもっと身につけ、元彼に振ったことを後悔させましょう。

     

    とはいえ自分磨きと聞くと、とにかく外見を磨かなきゃと思っていませんか?

    確かに男性は女性の外見を重視しているため、磨きあげることは大切です。

     

    でも実を言うと、男性は外見以上に一緒にいて楽しい女性を本命に求めます。

    なぜかと言うと、男性は自分の隣で幸せそうな女性を見ると「自分が彼女を幸せにしている」と思い、男としての自信を感じるからです。

     

    そう、実は女性が幸せそうにしているときって男はめちゃくちゃ嬉しいんです。

    だから、まずはあなたが笑顔でいられるように、日々の幸せの感度をあげていきましょう。

     

    そのためには、ずっとやりたかったことをやってみたり、自分のためにファッションやメイクを楽しんだりしてみてください。

    会いたい人に会って、行きたいところに行って毎日を充実させるんです。

     

    些細なことを喜んで、笑って泣いて感動して、彼がいなくても人生を楽しめるようにしましょう。

    そんな女性って、女性から見ても絶対に魅力的ですよね。

     

    実は元カノが別れた後に幸せそうにしてると、男性はかなり気になります。

    「俺と別れてからの方が、なんか楽しそうだな」

    「幸せそうだけど、もう新しい男とかいるのかな」

    「あんなに俺のこと好きだったのに、もう吹っ切れたんだ」

     

    そんな風に元カノを見るようになると、男性は別れるんじゃなかったと後悔するんです。

     

    だから冷却期間のうちにめちゃくちゃ魅力的な女性になっておきましょう。

    そうすれば、あなたが別れた後に送った別れのLINEがかなり効果的になりますよ。

     

    実際、闇雲に彼を説得をしても彼と復縁はできません。

    でも、男の本音を理解して正しいアプローチをすれば、元彼は自然とあなたに興味を持つんです。

     

    焦らずに、まずは男性がどんな女性を本命にしたいのかを知ることが復縁の近道です。

    実際、多くの女性が彼と復縁できています。だからあなたも大丈夫。

     

    絶対にできます!

    やっぱり彼が好きだと思ったのなら、自分の気持ちを大切にしてください。

     

    まとめ

    後悔させる別れ方とは?復縁に繋がる別れ方!【LINE例文あり】

     

    LINE以外にも、SNSで元彼にアピールすることができます。

     

    もし元彼とSNSで繋がっているなら、自分磨きをして変わった姿をさりげなく見せちゃいましょう。

    明るく元気な投稿をして、あなたが毎日を楽しく過ごしていることをアピールするんです。

     

    男性は、別れたあとも元カノが自分を好きだと思っています。

    なのであなたの明るい姿をみて、自分がいなくても平気なんだとショックを受けるかもしれません。

     

    そんな風に思わせたら、男性は別れたことを後悔します。

    そう、元彼にあなたが楽しんでいる姿を見せることが復縁への近道です。

     

    明るくポジティブに自分磨きを頑張って、元彼をもう一度惚れ直させましょう!

    あなたの復縁がうまくいくことを願っています。

     

     

    おすすめの記事