最後まで優しかった彼氏を振って後悔してる!振ったけど復縁したい

 

「付き合ってた時は物足りないと思ったけど、最後まで優しかった彼氏を振ったことを後悔してきた」

 

自分から振ったのに元彼と復縁したいなんて、都合が良すぎるかなと悩みますよね。

優しい彼氏を自分から振って後悔している時、復縁を目指してもいいのでしょうか?

 

大丈夫、堂々と復縁を目指してください。

別れてから彼の良さを知ったのなら、その気持ちに正直になりましょう。

そうしないと、あなたはずっと後悔を抱えることになってしまいます。

 

今回は、最後まで優しかった彼氏を振って後悔してる人に向け、振ったけど復縁する方法についてお話ししていきます。

 

「自分から振ったのに復縁なんて都合が良すぎる」そんな気持ちになるのはわかります。

 

でも、失って初めて気づく彼の魅力ってありますよね。

彼以上に優しい人はいないと後悔しているなら、その気持ちに正直になって復縁を目指しましょう。

 

最後まで優しかった彼氏が忘れられない!振った元彼と復縁できる?

最後まで優しかった彼氏を振って後悔してる!振ったけど復縁したい

 

自分から彼氏を振った場合、罪悪感から復縁は無理だと思ってしまうかもしれません。

でも心配しないで大丈夫ですよ。

 

あなたから彼氏を振ってしまっても、復縁の可能性は十分にあります。

それに優しい彼氏だったのなら、連絡をした時に冷たくあしらわれるなんてこともないでしょう。

 

あなたと同じように、別れてから後悔して復縁を目指す人はたくさんいますよ。

実際に復縁できた女性もたくさんいます。

 

別れてから彼がどれだけ居心地が良かったのか、どれだけ大切な人だったのか。

それがわかったのなら一度別れる意味はあったということです。

 

また、彼だってあなたと別れたことを後悔して、まだ好きでいてくれているかもしれませんから。

ただし、あなたが振ったことで彼が傷ついていることを忘れないようにしましょう。

 

なので再会したときにはちゃんと謝って、どれだけ彼が大切なのかということを本気で伝えてあげましょう。

 

彼があなたに未練を持ってれば、わかってくれるはずです。

もちろん、あなたが本気で気持ちを伝えて誠実な態度で歩み寄っても、彼はすでに前を向いてる場合もあります。

 

すぐに復縁できないこともあるでしょう。

必ずしも復縁できるという保証はありません。

 

ただ、忘れられない彼と復縁したいという気持ちがあるなら、一度は本気でぶつかってみるべきです。

 

自分から振ったとか関係なく復縁を目指していいんです。

その方が、あなたの気持ちがスッキリするはずです。

 

モヤモヤした気持ちを抱えているとこの先も後悔しますし、ふとした時に落ち込んだり辛くなってしまうでしょう。

 

なので、あなた自身が前を向くためにも今の本当の気持ちに正直になってください。

それで彼と復縁できれば、もちろん幸せになれます。

 

たとえうまくいかなかったとしても、あなたも後悔なく前へ進めるはずです。

自分の気持ちにしたがって頑張った結果であれば、元彼への気持ちを整理できるようになります。

 

まずは、やっぱり彼のことが好きだとわかったのなら、開き直って復縁に向けて頑張ってみましょう。

 

最後まで優しかった彼氏と復縁したい!振った元彼に連絡する方法は?

最後まで優しかった彼氏を振って後悔してる!振ったけど復縁したい

 

最後まで優しかった彼氏を振ってしまい後悔している、でも復縁したい気持ちがあるならまずは行動してみてください。

 

もちろん闇雲にアプローチするのではなく正しいやり方で連絡することをおすすめします。

 

優しかった彼氏と復縁したい場合、振った元彼との復縁はこのような手順となります。

  • 連絡する前になぜ振ったのかを振り返る
  • 心の準備ができたら自然な口実で連絡をする
  • 元彼と再会する前にあなたたがやるべきこと
  •  元彼の反応がよければ再会へ繋げよう
  • 元彼の気持ちが自分に向くまでゆっくり距離を縮める

 

闇雲に行動すると彼に警戒されてしまいます。

焦らずひとつずつを大切に行動していきましょう。

 

ここからは、優しかった彼氏と復縁する場合の流れをそれぞれ詳しくご紹介していきます。

 

連絡する前になぜ振ったのかを振り返る

 

元彼に連絡する前に、まずはあなた自身の気持ちを整理しておきましょう。

あなたが優しい彼氏を振ったことを後悔してるのなら、尚更ここは大事なことです。

 

「付き合っているとき、自分は彼の優しさをどう思っていたのか」を考えてみてください。

 

時にはその優しさが煩わしいと思ったこともあったかもしれませんし、重いと思ってしまったこともあるでしょう。

でも、別れたことで彼の優しさに気づけたのがあなたの今の気持ちです。

 

それなら何がきっかけでその大切さに気づけたのでしょうか。

 

その時の気持ちをしっかりと自分に落としておかなければ、復縁してもまた同じことの繰り返しとなってしまいます。

そうならないためにも、自分の気持ちをもう一度見つめ直してみましょう。

 

彼と復縁したいのなら、彼を傷つけたことを謝らなければなりません。

でもこのことを考えると彼が許してくれるのかが不安になって、気が重いはずです。

 

だからこそ、彼に連絡する前に自分の気持ちを整理しておくといいですよ。

 

なんとなく優しい彼氏に未練があるのなら復縁はやめた方がいいかもしれません。

でもあなたの中でしっかりと「彼が好き」という強い気持ちがあるのなら、きっと復縁は上手くいきます。

 

強い気持ちがあれば、彼にあなたの誠意が伝わりやすくなります。

あなたが本気でぶつかれば、彼も本気で受け止めてくれますよ。

 

心の準備ができたら自然な口実で連絡をする

 

彼と復縁をするには、とにかく連絡をしてみることが最初の第一歩です。

 

というのも、連絡をすれば彼の今の気持ちが大体わかるからです。

その時の雰囲気や口調、そっけないか優しい対応してくれるかなど自分への温度感が伝わってきます。

 

どんな口実で連絡していいかわからない場合は、彼の誕生日を狙いましょう。

「お誕生日おめでとう!」とLINEで軽くメッセージを送れば、相手も嫌な気持ちにはなりません。

 

その他にも、共通の友達との飲み会をきっかけにして再会を狙うのもありですね。

また、「聞きたいことがある」という口実で連絡をするのもしやすいです。

 

そして彼からの返信が好感触なら、そのまま連絡の回数を増やして連絡を取り合うようにしてみてください。

さらに、「相談したいことがあるから」と電話にステップアップしてみましょう。

 

電話をすると直接声が聞けるので、より彼の気持ちが掴みやすくなりますよ。

話をしながら盛り上がったタイミングで、「ご飯でも食べに行こう」「会おうよ」と再会の約束もしやすいです。

 

LINEから電話、電話から再会へと徐々にステップアップして繋げていきましょう。

焦らずゆっくりと距離を縮めてみてください。

 

ただ、もし再会を提案した時に、あまり彼が乗り気ではない場合は一旦引きましょう。

空気を読んで重くならないように明るく引いてください。

 

LINEや電話までならいいけど、「実際に会うのはちょっと…」という場合もありますからね。

 

ただ、一度引いたからといって諦めることはありません。タイミングが合わなかっただけのことです。

 

誰だって、思いもよらない人から会おうと言われたら驚き戸惑うものです。

ましてや元彼にとっては振られたあなたからの連絡というだけでも、構えてしまうはず。

 

だから一回目は慣れてもらうためだと思ってみてください。

彼の心にあなたから連絡があった事実を認識させるためです。

 

一回目があれば、二回目はもっと彼の心は受けとめやすくなっています。

 

といっても、すぐに連絡をしたら彼はウザいと思うかもしれないので、少し日をおいて二回目の連絡をしてみましょう。

 

彼の気持ちに寄り添いながら、彼の温度感を感じながら距離を縮めてみてください。

 

ただこの時に注意するのは、「復縁したい」ということを絶対にあなたから言わないことです。

まだ早いです。

 

あなたが彼に好意を持っていることが自然に伝わるのはもちろんOK。

でも、復縁のことを伝えるのはやめましょう。

 

彼の心の準備ができていないのにいきなり答えを求めようとすると、相手は逃げてしまいます。

まずは彼との会話が良い感じで続くようになったら、「会わない?」と会う約束をしてみてください。

 

元彼と再会する前にあなたたがやるべきこと

 

彼と連絡が取れるようになり会話が良い感じで進んだのならやるべきことがあります。

会うことを想定してその準備を始めましょう。

 

やるべきことは、過去の改善とあなた自身の自分磨きです。

 

まずは過去の改善。

あなたから振ったとはいえ、彼との関係が上手くいかなくなった理由がありますよね。

 

きっとあなたにも少なからずあるはずです。

もしかしたら彼の優しさを見失った理由は、あなた自身にあるかもしれません。

 

別れた原因については、彼に連絡をする前にしっかりと見つめ直したはずです。

なので、あとはどう改善するかを考えていきましょう。

 

「もっとこうしておけば良かった」

「こういう時、今思えば彼がイヤそうな表情をしていたな」

「もう少し落ち着いて彼の気持ちを聞けば良かったんだ」

 

そう振り返ってみると見えてきますよね。

あなたと彼しか分からない、些細だけど大事なことが思い浮かぶはずです。

 

この些細なことを意識して、改善できるものは直しておきましょう。

そうすれば、彼と会った時に同じことを繰り返さないですみますよね。

 

自分で変わることが復縁には大きな効果をもたらし、彼と会った時に「なんか良い感じに変わった」と気づいてくれるかもしれません。

 

そしてもう1つ大事なことは「自分磨き」です。

 

彼に会った時にあなたが前よりも魅力的になっていたら、彼はあなたが気になります。

いえ、男性は絶対に気になります。

 

だから外見だけでなく内面も磨いて彼の心を掴みましょう!

 

別れてからストレスで太ってしまったり、お肌の調子を崩していたらまずはそこから。

彼があなたに再会したときに、前よりもマイナスになる部分はない方がいいです。

 

せっかく頑張るのなら、外見はできれば彼の好みに近づけるといいかもしれませんね。

 

服装やヘアメイクなど、少し変えるだけでも女性は雰囲気が変わりますから、あなたの努力は必ず効果があるはずです。

 

そして同時に内面も磨くことを意識してみてください。

趣味や好きなことがあればそれを突き詰めてみたり、本や映画をみて心にゆとりを持つなど。

 

彼が好きな映画や音楽があれば、それをあなたも詳しくなってみてはどうでしょう。

彼との会話が弾むきっかけになりますよ。

 

男性というのは、女性が自分の好きなものに詳しくなってくれるのは絶対に嬉しいですから。

 

また新しいことを始めるのもおすすめなので、今までやりたかったことがあれば、それに挑戦してみてください。

 

それによってあなたの世界や視野が広がります。

彼は話す内容が幅広くなったことで、あなたへの関心が高まりますよ。

 

そうやって自分磨きをすることであなたは自分に自信がもて、自信があれば心に余裕をもつことができ気持ちが落ち着きます。

 

彼があなたに再会した時「あれ?前よりもキレイになってる」なんて思わせたら最高ですよね。

 

元彼の反応がよければ再会へ繋げよう

 

彼と電話をしても良い雰囲気が続くし、再会の約束も取り付けることができた。

 

そうやってしばらく連絡を取っていると、「復縁できるかも。、いけるかも!」と思ってきます。

となると、急に距離を縮めたくなってしまうこともあるでしょう。

 

ですが、復縁を確信できるまでは気持ちを伝えないようにしてください。

 

決して焦らずに、彼との気持ちに温度差が生じないように少しずつ距離を詰めていく、これが復縁の鉄則です。

 

そして彼と再会できた場合は、最初に彼を傷つけてしまったことを謝りましょう。

それによって、二人の間にあったギクシャクした感情がクリアになりますからね。

 

謝る時はカッコつけずに素直になって、あなたの気持ちを伝えるんです。

 

「あなたの優しさに気づかなくてごめんなさい」

「あなたを傷つけてしまったことを、本当に後悔している」

 

あなたが素直に謝ることが彼との復縁の第一歩と思い、大切に伝えましょう。

 

もちろん、電話で謝るタイミングがあれば電話で謝ってもOKです。

彼があなたの謝罪を受け入れてくれるかもしれません。

 

謝ることで彼が好意的な雰囲気であれば、これからの復縁へ向けて良い予兆ということです。

 

ただし、「友達としての方が仲良くできる」と言われてしまった場合は要注意です。

仲が深まった時に壁を作られる場合は、彼からの復縁しないための予防線かもしれません。

 

この場合は、時間をかけて彼の気持ちを友情から恋愛へ切り替えさせていきましょう。

外見や内面を磨いてもう一度あなたが彼を振り向かせるのです。

 

「別れたけどやっぱりいい女だな。もう一回付き合いたい」そう思わせることで、彼も復縁を意識するようになりますよ。

 

自分磨きの成果を見せられるように、あなたも準備を整えておきましょう。

 

元彼の気持ちが自分に向くまでゆっくり距離を縮める

 

彼と再会して距離が縮まり、好意を伝えたとしてもすぐに良い返事を期待しないでください。

 

彼だって振られた相手とやり直すには勇気がいるからです。

彼の中では、まだ「恋人に戻る」という気持ちになっていないかもしれません。

 

焦ってすぐに答えを求めようとしないことが、復縁を成功させる秘訣です。

 

大丈夫、焦らずゆっくりいきましょう。

何度も一緒にご飯に行く中で、やっぱりいいなと思ってもらえれば復縁に繋がります。

 

早く復縁したいという気持ちもよくわかりますが、そんな時こそ彼の負担にならないよう距離を縮めていきましょう。

 

もちろん、彼から好意を感じるのであれば、自分からも好意のサインを出してみてください。

 

男性は意外に慎重です。

「相手が自分のことを好き」という確信が持てないと、積極的に動けないことが多いですからね。

 

あなたが自分に好意があるとわかれば、彼も積極的にアプローチしてくるかもしれません。

 

逆にあなたから好意を示しても、すかされたり壁を作られてしまう場合もあります。

この場合、まだ彼はあなたとの復縁をそこまで真剣に考えていないのでしょう。

 

時間はかかるかもしれませんが、じっくり二人の関係を温めてみてください。

 

何よりあなたが彼のペースで歩み寄ることが大事です。

そうすれば、彼はあなたに居心地の良さを感じるようになりますよ。

 

そして彼があなたを特別な存在だと感じれば、彼も復縁を意識し始めるでしょう。

 

いずれにしても、しっかりと彼に謝罪することは必要です。

彼がどれだけ大切な人なのかということを、心を込めて伝えましょう。

 

その上で自分磨きをしながら、彼のペースに合わせて距離を縮めていきましょう。

もちろん、彼に未練があればトントン拍子で復縁できることもありますからね。

 

まずは彼に連絡をしてみて、気持ちを察するところから始めてみてください。

きっと大丈夫!自分の気持ちを大切にして頑張ってください!

 

まとめ

最後まで優しかった彼氏を振って後悔してる!振ったけど復縁したい

 

自分から優しい彼氏を振ってしまって後悔しているとしても、別れた後に復縁をすることはできます。

 

実際、彼がまだ未練を持っている場合、トントン拍子に復縁できることも少なくありません。

もちろん、彼を傷つけてしまったことへの配慮は必要です。

 

そんな彼に寄り添い、自分を磨きながら距離を縮めていきましょう。

 

彼が好意を見せる時には、あなたも好意を伝えていくことが大事なポイントです。

男は「脈あり」を確信できないと、行動できないこともあります。

 

復縁は、短期決戦よりもじっくり長期戦に持ち込む方がおすすめです。

今は復縁するつもりがなくても、じっくり距離を縮めていくことでチャンスは生まれます。

 

あなたの復縁がうまくいくことを願っています。

 

 

おすすめの記事